デリヘルで働いている事を彼氏や親、知人には絶対バレたくないと思っているデリヘル嬢の知人バレ防止対策

デリヘルの知人バレ防止対策

デリヘル嬢の知人バレ防止方法

赤羽のデリヘルでは相談する相手を選ぶ

投稿日:2015年11月14日 更新日:

赤羽ではデリヘルでのトラブルや困った事はまずは信頼できそうなスタッフに相談しましょう。
これは仕事だけに、仕事中にトラブルや問題はお店として対処するべき問題であり、女の子を助けて当たり前だからです。

赤羽のデリヘルでは相談する相手を選ぶ

プレイベートの悩み事は基本的に出来るならばデリヘル関係者にはしないほうがいいと思います。
例えば、金銭的な悩みであろうと、自分の今後をどうすべきかなどという話などは特にわかりやすく、一般男性ならば風俗を辞めて地道に働こうというのが基本的なアドバイスになってきます。
赤羽のデリヘルのスタッフさんは、そこだけは絶対言えないです(笑

赤羽のデリヘルスタッフの脳内では、女の子の悩み事や問題解決に助力する事で、女の子を働き易い環境にするというのが大前提となるからです。女の子の問題を解決して風俗を辞められたら職場の収益を落としてどうするwという事になってしまうのです。

スタッフのアドバイスの基本はどこも決まっていたりします。
1)まずはがんばって働いてお金を稼いでがんばろうよ
金銭的な問題解決はもちろん、女の子の目標達成の為の資金でもなんでもいいのです。最終的に赤羽に女の子がデリヘルで出勤して本指名をつけてお店の収益となってくれれば、多少の面倒な話位きいてあげるよというものです。

2)目標額を達成したなら、もうちょっと頑張って貯金しておけよ。
売上の良い女の子に辞められたらお店の収益は自然と激減してしまいます、なんとか働く期間を延ばそうというのが前提のアドバイスに代わってしまうのです。
普通の仕事と違って赤羽のデリヘルでも女の子の収益は大きいだけに、『余力や貯金』などという名目で辞めない様に繋ぎ止めようとしてきます。

結論として、親身になって相談という体裁はあっても、スタッフの脳内にはお店で働かせるという大前提がある限り、本当の意味での『親身(相手の立場に立って物事を考える)』というのは路線がずれてしまうというのを把握した上で考えるのが一番という事ですね。
誰に相談しても最終的に決めるのは自分自身、相談する相手をしっかりと見極めて的確なアドバイスをくれるような人を探してから話すようにしてみましょう。とはいっても、相談した通りにやっても自分の思っていた通りの結果になるかどうかはまた別のお話。
失敗したり思ってもいなかった方に行ってしまったとしてもそれは相談相手の責任ではないので、当たらないようにしましょうw
それでも信頼のおけるスタッフさんがいると心強いものですよね。
赤羽のデリヘルなら信頼できる店にはスタッフも頼もしくて心強い人たちばかりなんですよ。

-デリヘル嬢の知人バレ防止方法

Copyright© デリヘルの知人バレ防止対策 , 2017 AllRights Reserved.