デリヘルで働いている事を彼氏や親、知人には絶対バレたくないと思っているデリヘル嬢の知人バレ防止対策

デリヘルの知人バレ防止対策

デリヘル嬢の知人バレ防止方法

船橋のデリヘル嬢は送迎車でもシートベルトは必須

投稿日:

船橋のデリヘル嬢は送迎車でもシートベルトは必須デリヘルの送迎車に女性を乗せる時、必ず後部座席に乗っていますよね。そしてデリヘルの送迎車は必ず4ドアとか1BOXタイプを採用していて、2ドアクーペや2シーターの車は採用される事はまずありません。

後部座席にデリヘル嬢を乗せるメリットとして、助手席に乗せると偶然にも知人に見られたなどのトラブルを回避出来る事などそれなりの目的があるという事になります。

船橋のデリヘルで事故に会えば知人バレにも繋がる

船橋のデリヘルで事故に会えば知人バレにも繋がる何も考えていない女性であれば、船橋のデリヘルで送迎中は寛いでおりシートベルトすらつけていない女性がほとんどで、移動中にメイク直しなどに勤しむ女性も多いです。

そして万が一の事故を想定した場合、送迎スタッフは保険に入っているから大丈夫という軽い認識しかなく、次の要望のあるお客様が待つ自宅やラブホテルまでかなりスピードを出して移動しているものです、都内と違って千葉では移動速度がまるで違うと言っても良いですね。

のんびり安全運転をするデリヘルの送迎者なんて見た事も無く、大抵はスピードを出しても運転に自信がある男性スタッフばかりではないでしょうか。

実際問題にもしも事故を起こしてしまったり、巻き込まれてしまったら本当に困るのは怪我とか慰謝料という問題だけではない事に初めて気がつくはずです。

交通事故で怪我をすれば当然の様に病院に行きます、意識がないなどで家族へ連絡されたら、駆けつけた家族はいくつもの疑問があるはずです。

なんでこの時間にこんな場所にいたのか、誰の車に乗っていてどこへ向かうのか、運転手の男性とはどんな関係なのかなど、家族の疑問にトドメを指すのが所持品ですね。

デリヘル嬢としてお客様の元へ向かっているか、仕事を終えて待機所へ向かっているかでも、所持品としてローションやローターなど誰が見ても容易に想像がついてしまい、いい訳無用の状況なのは明白ではないでしょうか…

デリヘルの送迎車は移動時間の短縮もあり、急ブレーキや急発進など荒い運転をするスタッフが多いだけに、デリヘル嬢が唯一できる自衛対策はシートベルトしかないって事かもしれません。

昔のテレビコマーシャルで『人形は顔が命』という台詞がありましたが、船橋のデリヘルで人気嬢として稼げている女性であっても、事故で怪我をしてもその損害額は認められないですし、状況次第では全く稼げなくなる可能性すらあるのも事実ですね。

-デリヘル嬢の知人バレ防止方法

Copyright© デリヘルの知人バレ防止対策 , 2017 AllRights Reserved.